寿郎社のweb連載

札幌の出版社寿郎社のweb連載のページです。現在『今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯』を連載中です。更新情報は寿郎社webサイト・Twitterでお知らせします。

山科清春

「今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯」(第6回)

第1章 《イヨチコタン》 違星北斗の幼年期 4 父・甚作――「アイヌらしいアイヌ」(つづき) 違星北斗と余市アイヌの系譜 ●「地引網」と「鰊」 違星甚作の本業は漁師だった。 大所帯であった違星家*1を支えるために働きづめで、のちには子の梅太郎や北斗もそ…

「今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯」(第5回)  

第1章 《イヨチコタン》違星北斗の幼年期 4 父・違星甚作――「アイヌらしいアイヌ」 ●《中里》甚作 違星北斗の父・甚作(セネックル)は、1862年(文久2年)12月15日、余市の川村コタン(のちの大川町コタン)に生まれた。 甚作は北斗の祖父・違星万次郎の実…

今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯(第4回)

第1章 《イヨチコタン》違星北斗の幼年期(承前) 3 祖父・万次郎の東京〈モシノシキ〉 ※ 違星万次郎たちの東京への「留学」あるいは「強制就学」については、『《東京・イチャルパ》への道――明治初期における開拓使のアイヌ教育をめぐって』(東京アイヌ史…

今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯(第3回)

第1章 《イヨチコタン》違星北斗の幼年期(承前) 3 祖父・万次郎の東京〈モシノシキ〉 ●万次郎が生まれた時代の余市 違星北斗の祖父・万次郎は、1852年(嘉永5年)、父「イコンリキ」(伊古武礼喜)と母「かふに」の三男として、余市の「川村コタン」に生…

今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯(第2回)

第1章 《イヨチコタン》違星北斗の幼年期 1 違星北斗の誕生 ●違星北斗はいつ生まれたか? アイヌの歌人として知られる違星北斗は、北海道の余市(よいち)町で生まれた。 1901年(明治34年)、もしくは1902年(明治35年)のことである。 現在、最も入手し…

今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯(第1回)

山科清春(違星北斗研究会) ●はじめに――違星北斗との出会い 「どうして、その人を調べようと思ったんですか」「きっかけはなんですか?」 アイヌの歌人・違星北斗のことを調べていると言うと、そんな質問を受けることがある。 私が違星北斗と出会ったのは、…

「今ぞアイヌのこの声を聞け――違星北斗の生涯」の連載にあたり

2018年12月より在野の違星北斗研究者である山科清春氏の連載コラムを〈寿郎社webサイト――はてなブログ〉で始めます。1929年(昭和4年)に夭折したアイヌ歌人の生涯を最新の研究成果をもとに紹介していきます。ご期待ください。なお連載のタイトルは、北斗の…